過去、今、未来、100年前の西洋アンティークでつなぎます。
by croa-antique
<実店舗> 
東京都中央区銀座5-1 
銀座ファイブ2F
クロア
tel : 03-5568-0023
メールでのお問い合わせはネットショップの「お問い合わせ」よりどうぞお願いいたします。

定休日: 年数回を除いて基本的に無休ですが不定休を取らせていただくことがありますのでご遠方からお越しの際は事前にご連絡をくださいませ。
営業時間: 12時から18時半までの間は通常開いております。
ネットショップはこちらからどうぞご来店くださいませ。

http://croa.ocnk.net/


画像をたくさん載せています。どんどん更新中~
インスタグラムはこちらです。

https://instagram.com/antiquecroa32/

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。


外部リンク
カテゴリ
子供文化
音楽
アールデコ
ラッキーアイテム
植物文様
キャラクターもの
紙もの
民族文化
動物文様
ヴィクトリアン
店情報
骨董全般
布製品
アールヌーボー
プライベート
日本製のカワイモノ
2019年ドールフェア
最新の記事
2018年秋 前期の買い付け..
at 2018-09-18 12:28
ちょっと箸休めに小さい子も。..
at 2018-09-08 11:50
2019年4月 アンティーク..
at 2018-09-04 12:13
2019年4月 アンティーク..
at 2018-08-30 13:15
6月パリ買い付けのお知らせ
at 2018-06-07 18:56
今度はイギリスへ 春の買い付..
at 2018-03-25 00:34
2018年 春の買い付け 第一弾
at 2018-02-28 01:56
11月8日から15日まで渡仏..
at 2017-11-07 10:55
9月~10月の買い付けシーズ..
at 2017-09-12 15:30
9月1日に3980円をお振込..
at 2017-09-03 11:43
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
ブログパーツ


アンティークピンブローチの世界

現代ではピンブローチと言うと、小さな針がついて服の裏からストッパーでとめるものを指しているようです。店でも特に男性のお客様から「ピンブローチはありませんか?」と聞かれることがあるのですが、アンティークの世界ではそういうタイプのピンブローチは存在していません。
おそらく1960年頃から生産され始められたのではないでしょうか。

アンティークジュエリーの分野でピンブローチと言うと待ち針のようなタイプの物を言います。
d0253172_12495352.jpg
襟元に刺したり、スカーフを留めるために使われました。

よくハットピンと間違われるのですが、ハットピンは針がもっと長いです。
d0253172_12551254.jpg
ハットピンのいろいろ
針の長さは10センチ以上あります。

小さな小さなピンブローチたちは身に着けていてもほとんど存在を主張するものではなく「付け映えします!」とはお世辞にも言えないのですが、その控え目で繊細な形が大好きで、たいして売れるとも思えませんがついついたくさん仕入れてしまいます。

その愛らしい佇まいをどうぞご覧ください。

d0253172_12505437.jpg
エナメルの球、金にシードパールとエメラルドの蜂、丸いモザイク
d0253172_12512530.jpg
金にトルコ石、ルビー、シードパールのパンジー
d0253172_12521538.jpg
アイボリーのパンジー、金にルビーの三つ葉のクローバー、金の葡萄の葉っぱ
d0253172_12534058.jpg
真珠、サファイヤ、ガーネットのいろいろ
d0253172_12530472.jpg
バロックな海の天使たち
d0253172_12523815.jpg
ルビーの目のフレンチブル
d0253172_12540909.jpg
ちびのカエル君にもちゃんとカボッションのルビーの目がはめ込まれています。
d0253172_13020285.jpg
これは中でも特に面白いものです。
真珠の虫ピンとセットになったダイヤの蝶

d0253172_12543901.jpg
目はやはりルビーです。

ちょっと脱線しますが、この虫ピンというモノ。
ビクトリアンの時代には何か特別な意味合いを持つ存在だったようで、様々なジュエリーにデザインされています。
またいずれそれらをご紹介したいと思います。^-^(これもまた大好きな分野です。)
d0253172_13252352.jpg
フリーメイソン、他何らかの身分を表すものもたくさんあります。
真ん中の王冠はどこの国のものでしょうか。小さいですがとても細かいつくりです。

まだまだありますがこのへんで。。。
ホームページにはさらに詳細に順次ご紹介してまいりますのでどうぞご覧くださいませ。








by croa-antique | 2015-09-09 13:28 | ヴィクトリアン | Comments(0)
<< 買い付けに行ってきます 開く喜び アンティークカード >>