過去、今、未来、100年前の西洋アンティークでつなぎます。
by croa-antique
<実店舗> 
東京都中央区銀座5-1 
銀座ファイブ2F
クロア
tel : 03-5568-0023
メールでのお問い合わせはネットショップの「お問い合わせ」よりどうぞお願いいたします。

定休日: 年数回を除いて基本的に無休ですが不定休を取らせていただくことがありますのでご遠方からお越しの際は事前にご連絡をくださいませ。
営業時間: 12時から18時半までの間は通常開いております。
ネットショップはこちらからどうぞご来店くださいませ。

http://croa.ocnk.net/


画像をたくさん載せています。どんどん更新中~
インスタグラムはこちらです。

https://instagram.com/antiquecroa32/

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。


外部リンク
カテゴリ
子供文化
音楽
アールデコ
ラッキーアイテム
植物文様
キャラクターもの
紙もの
民族文化
動物文様
ヴィクトリアン
店情報
骨董全般
布製品
アールヌーボー
プライベート
日本製のカワイモノ
2019年ドールフェア
最新の記事
2019年 4月 ドールフェ..
at 2018-12-05 12:07
秋の買い付けに伴うお知らせ
at 2018-11-01 11:08
2019年 4月 ドールフェ..
at 2018-10-28 14:27
2019年 4月 ドールフェ..
at 2018-10-27 13:42
2019年 4月 ドールフェ..
at 2018-10-27 13:31
2018年秋 前期の買い付け..
at 2018-09-18 12:28
ちょっと箸休めに小さい子も。..
at 2018-09-08 11:50
2019年4月 アンティーク..
at 2018-09-04 12:13
2019年4月 アンティーク..
at 2018-08-30 13:15
6月パリ買い付けのお知らせ
at 2018-06-07 18:56
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
ブログパーツ


消し去りたくない記憶は石に刻め ~瀕死のライオン~

ルツェルンの岩崖に彫られた全長10メートルのライオン像です。
d0253172_00392004.jpg
背中に剣が刺さり今まさに息絶えようとしている姿。
その腕の下にフランス王家の紋章のついた盾を守るかのようにして横たわっています。
これはフランス革命時にベルサイユ宮殿を最後まで守ろうとして革命軍に殺された800人のスイス人傭兵を称えるために1820年に作られたものだそうです。

よくある大理石像などではなく、自然の巨大な岩をくり抜いた中にライオンの像を刻むことで、その記憶も像も永遠に残れ!という作り手たちの熱い執念が感じられます。

同じ時代かそれより数十年のちに刻まれた年老いたライオンの頭部のメシャム(海泡石)のパイプです。
d0253172_00535813.jpg
老いてなお精悍なライオンの顔はルツェルンの石の像をほうふつとさせます。

背後にブロンズのナポレオン像(猫ですが)を置いてちょいと見立て遊びをしてみました。
d0253172_00373398.jpg
d0253172_00384784.jpg
猫ナポレオンの笑い顔の憎々しいこと。
このブロンズの猫が作られたのはオーストリアのウィーンですから、そこに込められた思いもまた推して知るべしです。

d0253172_00365326.jpg
ライオンを守るかのように弓を持った天使がぴったりと寄り添っています。
d0253172_00400216.jpg
古典的な美しい表情の天使のまっすぐな顔にもまた作り手の気持ちが読み取れるような思いがします。

**関連あるようなないようなおまけ話**
ナポレオンはあのトレードマークのような帽子を生涯に120個も所有していたそうです。そのうち現存しているのは12個でその中の一つが去年の秋オークションにかけられて約2億8千万円で落札されました。

出品者はモナコ王室。落札者は韓国の個人実業家だったそうな。。。。

これもまた非常に強烈に時代の流れを感じさせる話です。





by croa-antique | 2015-04-06 01:01 | 民族文化 | Comments(0)
<< 来るモノあれば去るモノあり 相変わらず・・・ >>