過去、今、未来、100年前の西洋アンティークでつなぎます。
by croa-antique
<実店舗> 
東京都中央区銀座5-1 
銀座ファイブ2F
クロア
tel : 03-5568-0023
メールでのお問い合わせはネットショップの「お問い合わせ」よりどうぞお願いいたします。

定休日: 年数回を除いて基本的に無休ですが不定休を取らせていただくことがありますのでご遠方からお越しの際は事前にご連絡をくださいませ。
営業時間: 12時から18時半までの間は通常開いております。
ネットショップはこちらからどうぞご来店くださいませ。

http://croa.ocnk.net/


画像をたくさん載せています。どんどん更新中~
インスタグラムはこちらです。

https://instagram.com/antiquecroa32/

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。


外部リンク
カテゴリ
子供文化
音楽
アールデコ
ラッキーアイテム
植物文様
キャラクターもの
紙もの
民族文化
動物文様
ヴィクトリアン
店情報
骨董全般
布製品
アールヌーボー
プライベート
日本製のカワイモノ
2019年ドールフェア
最新の記事
2019年 4月 ドールフェ..
at 2018-12-05 12:07
秋の買い付けに伴うお知らせ
at 2018-11-01 11:08
2019年 4月 ドールフェ..
at 2018-10-28 14:27
2019年 4月 ドールフェ..
at 2018-10-27 13:42
2019年 4月 ドールフェ..
at 2018-10-27 13:31
2018年秋 前期の買い付け..
at 2018-09-18 12:28
ちょっと箸休めに小さい子も。..
at 2018-09-08 11:50
2019年4月 アンティーク..
at 2018-09-04 12:13
2019年4月 アンティーク..
at 2018-08-30 13:15
6月パリ買い付けのお知らせ
at 2018-06-07 18:56
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
ブログパーツ


生きている気配

骨董市をぶらぶら歩いていて思わず足が釘付けになってしまいました。

d0253172_13143941.jpg
黒い羽根を持つ音楽の天使。
ちゃんと演奏できるそうです。
作ったのはマンタムこと田村秋彦氏。オブジェ作家で骨董屋もされています。
ご本人様の了解を得てご紹介させていただきました。
氏のブログのトップに「人の顔と名前を覚えられないという奇病におかされています。」とありますが、これは実は黒崎♂が長年同じ病(?)を患っており、本人実は案外気にしています。^-^(私もちょいとその気があります。)

まあ、骨董とか、モノにのめり込むタイプの人間はおそらく生身の人間よりも静かな「モノ」により強い興味関心を覚えるタイプであることは間違いないような気がします。

生身の人間はちょいと苦手だけど、人間嫌いなわけではなくてうっすらと常に生きているものの温かみを感じていたい、というわがままな願望をかなえてくれるものが、誰かに使い込まれ朽ちそうでいてむしろ輝きを増しているアンティークなのかもしれません。

d0253172_13102247.jpg
「気配」漂う静かな二人。

トルソーは昭和初期の日本製です。
こんなものでも、新しいものよりも時代を経たものの方がなぜか造形が美しいのです。
d0253172_13104316.jpg
「寄り添う」
d0253172_13091997.jpg
バストトップが傷んでいて、そこから新聞紙(か雑誌のページ)が覗いています。唯一読める言葉が
「知りたい」
何を知りたいのか。
d0253172_13095983.jpg
錆びた足。
このさびさびを汚いと見るか美しいと見るかで人を分類することができます。

もちろん美しさを感じる人が圧倒的少数派でしょうが、今若い人を中心にそういうタイプの人が増えているという濃厚な気配を感じます。
マンタム氏もここ数年作品展を訪れる人に若い女の子が増えてきた!と驚かれていました。

d0253172_13113428.jpg
「アリスの気配」
d0253172_13111040.jpg
かなり脱線しますが、このフラミンゴの目は恐ろしく追視します。

ビスクドールでも完璧に追視してくるガラス目はほぼないのですが、たまに出てきます。傾向として瞳が深い位置にあるタイプが追視するのかなと思っていたのですが、この鳥の目は深い瞳には作られていません。
d0253172_13125433.jpg
前から見ても
d0253172_13123777.jpg
正面も
d0253172_13121714.jpg
後ろから見ても

どの方向からも完璧に追視する目。
不思議です。


d0253172_17012150.jpg
気配の薔薇





by croa-antique | 2015-02-27 13:32 | プライベート | Comments(0)
<< 春はウサギが連れて来る♪ 泣きやんで~ >>