過去、今、未来、100年前の西洋アンティークでつなぎます。
by croa-antique
<実店舗> 
東京都中央区銀座5-1 
銀座ファイブ2F
クロア
tel : 03-5568-0023
メールでのお問い合わせはネットショップの「お問い合わせ」よりどうぞお願いいたします。

定休日: 年数回を除いて基本的に無休ですが不定休を取らせていただくことがありますのでご遠方からお越しの際は事前にご連絡をくださいませ。
営業時間: 12時から18時半までの間は通常開いております。
ネットショップはこちらからどうぞご来店くださいませ。

http://croa.ocnk.net/


画像をたくさん載せています。どんどん更新中~
インスタグラムはこちらです。

https://instagram.com/antiquecroa32/

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。


外部リンク
カテゴリ
子供文化
音楽
アールデコ
ラッキーアイテム
植物文様
キャラクターもの
紙もの
民族文化
動物文様
ヴィクトリアン
店情報
骨董全般
布製品
アールヌーボー
プライベート
日本製のカワイモノ
2019年ドールフェア
最新の記事
2018年秋 前期の買い付け..
at 2018-09-18 12:28
ちょっと箸休めに小さい子も。..
at 2018-09-08 11:50
2019年4月 アンティーク..
at 2018-09-04 12:13
2019年4月 アンティーク..
at 2018-08-30 13:15
6月パリ買い付けのお知らせ
at 2018-06-07 18:56
今度はイギリスへ 春の買い付..
at 2018-03-25 00:34
2018年 春の買い付け 第一弾
at 2018-02-28 01:56
11月8日から15日まで渡仏..
at 2017-11-07 10:55
9月~10月の買い付けシーズ..
at 2017-09-12 15:30
9月1日に3980円をお振込..
at 2017-09-03 11:43
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
ブログパーツ


静かなる時間 ~平櫛田中彫刻美術館

長年に渡ってご親族様には大変にお世話になっているご縁で今日は武蔵野の面影濃い玉川上水近くの平櫛田中彫刻美術館を訪ねました。

最晩年の98歳から107歳までを過ごしたという純日本建築のご自宅がそのまま美術館になっています。
ホームページはこちらです。
http://denchu-museum.jp/
d0253172_00094950.jpg
玄関前の巨大な楠の塊。
100歳を目前にしながらも今後30年後40年後も彫刻が続けられるようにと購入したものだそうです。
主なき後も、その静かなたぎる情熱と最後まで失わなかった精神の若さ瑞々しさを内部に残したまま静かに存在しています。

お雛様の時期を目前の今は田中氏が娘さんのために作った福々しいお顔のお雛様や
お孫さんのために買ったドイツのビスクドールやジュモーやレンチ(昭和20年頃、すでに国内のお店でこれら舶来の人形は買うことができたそうです!)奥様のために買ったという小さな民芸品の人形なども一緒に飾られて華やかさを添えていました。

d0253172_00293817.jpg
江戸時代、時の天皇が指人形を作らせてそれを手遊びすることで自らの思いを押し殺したという「気楽坊」を元に作られた木彫。
何とも愛らしい表情で心和んだことでしょう。

その残された作品を上手に言葉にできるような能力は私にはありませんが、そぎ落としてそぎ落として作られる木彫の中に厳しさ、暖かさ、人間の大きさ、たくさんのことが見えました。

人も家屋も日本独自の良さというものがどんどん失われ変化していくこの時代ですが、忘れたくない何かを強く感じることのできる場所でした。





by croa-antique | 2015-02-17 00:38 | プライベート | Comments(0)
<< 空気を伝える 一つ傘の下で♪ >>