過去、今、未来、100年前の西洋アンティークでつなぎます。
by croa-antique
<実店舗> 
東京都中央区銀座5-1 
銀座ファイブ2F
クロア
tel : 03-5568-0023
メールでのお問い合わせはネットショップの「お問い合わせ」よりどうぞお願いいたします。

定休日: 年数回を除いて基本的に無休ですが不定休を取らせていただくことがありますのでご遠方からお越しの際は事前にご連絡をくださいませ。
営業時間: 12時から18時半までの間は通常開いております。
ネットショップはこちらからどうぞご来店くださいませ。

http://croa.ocnk.net/


画像をたくさん載せています。どんどん更新中~
インスタグラムはこちらです。

https://instagram.com/antiquecroa32/

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。


外部リンク
カテゴリ
子供文化
音楽
アールデコ
ラッキーアイテム
植物文様
キャラクターもの
紙もの
民族文化
動物文様
ヴィクトリアン
店情報
骨董全般
布製品
アールヌーボー
プライベート
日本製のカワイモノ
2019年ドールフェア
最新の記事
2018年秋 前期の買い付け..
at 2018-09-18 12:28
ちょっと箸休めに小さい子も。..
at 2018-09-08 11:50
2019年4月 アンティーク..
at 2018-09-04 12:13
2019年4月 アンティーク..
at 2018-08-30 13:15
6月パリ買い付けのお知らせ
at 2018-06-07 18:56
今度はイギリスへ 春の買い付..
at 2018-03-25 00:34
2018年 春の買い付け 第一弾
at 2018-02-28 01:56
11月8日から15日まで渡仏..
at 2017-11-07 10:55
9月~10月の買い付けシーズ..
at 2017-09-12 15:30
9月1日に3980円をお振込..
at 2017-09-03 11:43
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
ブログパーツ


FIGHT FOR LIBERTY

第二次世界大戦が終わって69年が過ぎ、戦争を実際に知る日本人もどんどん少なくなりつつあります。
私は戦争は知りませんが、ぎりぎり「戦後」の影を知る人間です。
小学校1年生の頃、男の子たちはゼロ戦などの戦闘機をこと細かく描いて遊んでいたし、駅前には戦争で体の一部を失って働けなくなった傷痍軍人が白い装束をまとって寄付を募っていました。

そんな世代なので最近テレビで耳にした転職サイトDODAのCMがとても印象的でした。
第二次世界大戦がはじまる1年前に、映画「独裁者」でチャールズ・チャップリンが「言葉を使わないで映画を作る」という自らに課した制約を自ら破ってまで人々に伝えたかった言葉です。

もしかしたら映画「独裁者」を見ていない人の層も増えているかもしれませんので
YOU TUBEで見つけた演説のシーンを貼っておきます。

最初にCMが流れるし、映画とは関係ない画像も追加されていますが、とてもきれいに翻訳されているので、映画をご存じない方はぜひぜひご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=RzTmkoR6mMQ

この後、極貧の中で極度の栄養失調のため精神に異常をきたして死んだ自分のお母さんハンナに当てて「ハンナ、聞こえるかい?」とメッセージは続きます。
子供の頃に見た時は、ナチスに対してのメッセージだと思っていましたが、今聞くと、戦争に向かおうとするアメリカに向けて(というよりも全世界に向けて)発したメッセージだということがわかります。

d0253172_12013777.jpg
戦後アメリカで作られたチャップリンの人形。残念ながらトレードマークの一つである山高帽が紛失していますがとてもよく出来ています。

d0253172_12022289.jpg
d0253172_12025208.jpg
こちらは戦前の物。チョコレートの型です。

ぶかぶかのズボンと靴、反対にきつくて体に合っていない上着はチャップリンのトレードマークです。

10歳の頃、芸人だったお父さんが亡くなります。
貧しかったチャップリン一家は喪服がなくて、子供のチャップリンはあちこちの家から適当に服を借りて大きいのも小さいのも構わず無理やり身に着けて葬儀に出ます。

悲しくて泣きながらお父さんの棺の後を歩いていくチャップリンのその姿を見て、道行く人は可笑しくてくすくす笑いました。

その時、幼いチャップリンは「人は惨めな人間の姿を見て滑稽さを感じて笑うものである。」という人間の残酷な真理を知ります。
そこから未来の自分の映画制作まで一直線に彼の怜悧な頭脳は見通していたことでしょう。


by croa-antique | 2014-08-14 12:37 | 骨董全般 | Comments(0)
<< カメラを買いました♪ 変わり種 ポストカード >>