過去、今、未来、100年前の西洋アンティークでつなぎます。
by croa-antique
<実店舗> 
東京都中央区銀座5-1 
銀座ファイブ2F
クロア
tel : 03-5568-0023
メールでのお問い合わせはネットショップの「お問い合わせ」よりどうぞお願いいたします。

定休日: 年数回を除いて基本的に無休ですが不定休を取らせていただくことがありますのでご遠方からお越しの際は事前にご連絡をくださいませ。
営業時間: 12時から18時半までの間は通常開いております。
ネットショップはこちらからどうぞご来店くださいませ。

http://croa.ocnk.net/


画像をたくさん載せています。どんどん更新中~
インスタグラムはこちらです。

https://instagram.com/antiquecroa32/

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。


外部リンク
カテゴリ
子供文化
音楽
アールデコ
ラッキーアイテム
植物文様
キャラクターもの
紙もの
民族文化
動物文様
ヴィクトリアン
店情報
骨董全般
布製品
アールヌーボー
プライベート
日本製のカワイモノ
最新の記事
イギリスに買い付けに行ってま..
at 2017-03-26 23:17
3月2日から3月8日までフラ..
at 2017-03-01 11:30
フランス買い付けに行ってきます。
at 2016-11-02 11:19
買い付けに伴う店舗営業変更の..
at 2016-09-19 10:47
9月7日にご来店日変更につい..
at 2016-09-07 18:44
店のメールアドレスを変更いた..
at 2016-08-17 18:33
ネットショップのお買い物に関..
at 2016-06-13 13:18
19世紀の香水ショップ
at 2016-06-13 12:59
ファーネル ディンキー
at 2016-06-12 10:56
時が止まった部屋 ~シャンソ..
at 2016-06-11 12:05
以前の記事
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
ブログパーツ


宿り木(ヤドリギ) vs  柊(ヒイラギ)聖と俗との幸福な戦い

今年もクリスマスが近づいてきました。
もうおうちにクリスマスツリーを飾っている方も多いかと思います。

クリスマスツリーと言えばモミの木ですが、他にもクリスマス時期の室内を飾る緑の植物として有名なのは宿り木と柊です。
でもこの二つのもの、実は性質が全く正反対なのです。

d0253172_18235182.jpg


ヤドリギはキリスト教以前の古い時代からヨーロッパでは特別な植物として信仰されてきました。
フランスでは宿り木を刈る為に使われた三日月形の鎌もよくアンティークマーケットに並びます。
これもまた土着的な神事に使用されたことから今でも蒐集の対象になっているようです。

宿り木は主に男女の愛の成就、そして子宝、安産にまつわる神木として信仰されていたようです。
そのため「宿り木の下では男性は女性に自由にキスをして良い」という古くからの決まりごとがあります。
d0253172_16495712.jpg

もしも宿り木の下でのキスを拒否した女性は翌年は結婚できないのだとか?!

d0253172_16474006.jpg
宿り木の下に女の子がいるだけのクリスマスカードですが、光にかざすと・・・・




d0253172_16503772.jpg
なんとお相手の男の子たちが浮かび上がります。^-^
1880年頃のイギリス製のクロモスカードです。

全くキリスト教と無関係な宿り木ですが、元々緑の少ない冬に室内を飾るために常設されていたことから、なんとなくクリスマスと関連づけられてしまったようです。

しかし、これを良く思わない教会関係者は宿り木の代わりにヒイラギを飾ることを推奨しました。
柊は日本でも節分の鬼退治に用いられますがヨーロッパでも古くから魔よけの意味合いがあったようです。

でも、こちらは色っぽいイメージは全くなくて、むしろそのトゲトゲした葉がキリストの茨の冠を連想させるし、赤い実はキリストの血の象徴にも見えたことから教会はヤドリギの代わりにヒイラギを推したのです。

ヨーロッパでクリスマスのお祝いが定着した19世紀は特にイギリスでは性的な表現に関しては大変に厳格であったことから、聖職者にとってはヤドリギをクリスマスのお祝いに使われるのはとても迷惑なことだったでしょう。


そしてその結果人々はどうしたかと言うと・・・・・・



d0253172_16464677.jpg
はい!
この通り、両方飾りました^0^
お祭りごとは多い方が楽しいし、特に若い人たちにとっては(中でもシャイな男性にとっては)宿り木を飾る習慣は絶対になくしてもらっては困ることだったでしょう。

d0253172_16492630.jpg
あなたはどっち派?^-^


d0253172_16481985.jpg
ヨーロッパでライスペーパーと呼ばれているまさに生春巻きの皮みたいな紙にシルクの光沢の染料で印刷されたクリスマスカード
1860年代 イギリス製
クリスマスのお祝いには十字架にヒイラギ
新年のお祝いには鳥に宿り木、とちゃんと使い分けがされています。

でもしばらくしたら。。。。。

d0253172_16484710.jpg
もう聖も俗もキリスト教も土着宗教もごっちゃごちゃの何でもあり状態に^0^

d0253172_16514643.jpg
ネコちゃんも宿り木の下で愛をはぐくんでいます。^-^






# by croa-antique | 2015-11-22 17:54 | 民族文化 | Comments(0)

買い付けから帰ってまいりました

黒崎♀本日フランスから帰ってまいりました。
フランスでの様子はインスタグラムでご覧いただいていると思いますが、ネット環境によってはインスタグラムをご覧になれない方もいらっしゃるようですのでほんの少しですがこちらにも画像を置いておきます。

まずはお約束♪
ラファイエットギャラリーのクリスマスツリー
d0253172_00305228.jpg
例年凝りすぎてクリスマスだか何だかわからないツリーですが今回はシンプルでした。^-^

d0253172_00320606.jpg
去年はシャンゼリゼで結婚式を挙げたばかりのカップルに遭遇しました。♪
今年もまた!!
小雨のモンマルトルです。
控え目なドレスですがチュールを重ねたスカートとお揃いのパールピンクのハイヒールがとてもお洒落です。

d0253172_00312108.jpg
モンマルトルから見たエッフェル塔
夜景も見たいな~~

そして今回もまた飛び切り可愛いテートジュモーを連れて帰って来ました。
d0253172_00323867.jpg
なんて自然な表情なんでしょう~
この顔のタイプを見て、ジュモーに詳しい方なら何号かたぶんお分かりだと思います。



7号さんです~~
この繊細かつ豪華に愛らしい、そして少し寂しげな表情は7号に特有の表情で他の号で見たことがありません。
モールドの大きさとアイホールの対比に大いに関係があると思います。

d0253172_00340317.jpg


ちびちゃんではオリジナルの初聖体の衣装をまとったユニフランスのミニョネット。
この子との出会いも嬉しかったです。
d0253172_00343930.jpg
この2体は近日中にネットショップにアップいたします♪

さてさて、他にもたくさんの可愛いものと出会えた買い付けの日々でした。
いつも買うのは一生懸命買うのですが、それで仕事が終わった気になって買ったものを中には数年ほったらかし。。。。というのが悪い癖ですので、今回は心を入れ替えて
とりあえずごっそり店の方に早い目にもっていってしまおうと思っております。

その第一弾としてあさって金曜日には手持ちで持ってきたプチプライスの小さなモノと布、レース物をたくさん持っていきますのでどうぞ見にいらしてくださると嬉しいです^-^

13時頃には形になっている・・・・・予定です。
d0253172_00351248.jpg
こんな感じに一人蚤の市ぽく並べたいです。^-^
ネットの方は相変わらずスローペースになってしまいますが頑張ってアップしてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。


# by croa-antique | 2015-11-12 00:51 | 店情報 | Comments(0)

買い付けに行ってきます

黒崎♂がイギリスから帰ったばかりでその時の商品が徐々に店に並び始めておりますが、11月4日から11月11日まで今度はフランスに黒崎♀が買い付けにまいります。
その間ネットによるお問い合わせには一切ご対応できませんのでどうぞご了承くださいませ。m(__)m
ネットショップでカートに入れてのご注文はできますが、発送は帰国後となります。
例年の秋の買い付けより少し時期が早いので町がまだクリスマスモードに飾られていないのが少し残念ですが、本格的な冬を前にした物悲しいこの時期に秋の風の中で心にどんなアンティークが突き刺さってくるだろうかと思うととても楽しみです。

パリでの様子はインスタグラムを通して少しご紹介できると思いますのでどうぞご覧になってくださいませ。m(__)m

よろしくお願いいたします。

d0253172_17594976.jpg

# by croa-antique | 2015-11-02 18:13 | 店情報 | Comments(0)

アンティークカードの魅力 ~レースペーパー~

ライフワークとして取り組んでいる19世紀のアンティークカードの蒐集ですが、その魅力は尽きません。今回は特にレースペーパーに光を当てて数点ご紹介したいと思います。
d0253172_12565226.jpg
森の中鳥の巣を見つけた少年少女の光景がレースペーパーで表現されていて、その色のない世界と次のページのあせた緑の対比が独特の美しさです。

d0253172_12573003.jpg
これも森の風景ですが金箔が全体に貼られていてロココ調の華麗さが表現されています。
d0253172_12580137.jpg
レースを何層にも重ねるのもよく使われる手法です。立ち上げることによって立体的な陰影の美しさが生まれます。
d0253172_12582703.jpg
細部もとても細かいです。
d0253172_12590874.jpg
紙のレース、色とりどりのクロモス、糸のレースに囲まれた少女のカード。
見開きになっていて裏側は。。。。

d0253172_12594242.jpg
また全然雰囲気の違うバッカスの少年たち。
d0253172_13001461.jpg
引っ張るための薄いシルクのリボンもきれいに残っています。
1870年代のものです。

d0253172_13005665.jpg
ダブルの額に入った絵のようなイメージで作られたカード。

d0253172_13012892.jpg
少し黄色みがかった柔らかなタイプのレースペーパーです。
若い女性の繊細な美しさを引き立てています。

d0253172_13020434.jpg
銀箔の貼られた幻想的な世界。
d0253172_13024611.jpg
d0253172_13032814.jpg
妖精の羽も細かい透かしの編状になっています。

d0253172_13041289.jpg
赤ずきんちゃんとおばあさんみたいな牧歌的な情景です。
レースペーパーはとても硬質で金属のようです。
d0253172_13063601.jpg
古い時代の特徴です。1860年代。





# by croa-antique | 2015-10-30 13:20 | 紙もの | Comments(0)

帰国しました

黒崎♂、長期間のイギリス買い付けより帰ってまいりました。
毎回、その時々で買い付けてきた商品には何か共通した雰囲気が漂うのですが、今回はいつにも増して可愛らしく繊細な本物の(言葉のニュアンスが伝わるでしょうか?^-^)アンティークがたくさん集まりました。
これからクリスマスにかけての店がとても楽しみです。

郵送できずに手持ちで持ってきた中からいくつかハイジュエリーを中心にご紹介いたします。

d0253172_12430499.jpg
フランスやオーストリアの貴族文化を伝える品々。
左上の肖像画を閉じ込めたペンダントはよく見かけるのはガラスドームで蓋をされていますが、こちらの品は水晶が使われています。
円錐型の小さなエナメルの花瓶は小さくまとめて花を活けたら本当に素敵だったと思います。
d0253172_12394405.jpg
海の汚染によって貝殻の美しさもどんどん失われています。
こちらのカメオは石のように硬い貝が使われています。
18世紀のものでしょうか。

d0253172_12375115.jpg
象牙のいろいろ
右側の鳩のモチーフは詳しい方はあれ?と疑問に思われていると思います。
^-^
その分価格がとてもお安く出せると思います。

d0253172_12382332.jpg
トンボ2つ
上はマザーオブパール、下はプリカジュール。
アールヌーボー期のものです。

d0253172_12343803.jpg
イチゴにドングリ、サクランボ、見るだけで心楽しくなるモチーフのいろいろです。
d0253172_12363269.jpg
三角の目が可愛い!小鳥のブローチ。
d0253172_12355910.jpg
パソコンの画像で一番伝わらないのが大きさです。
これはとても小さいのですがすさまじく細かいエナメル彩が施されています。

d0253172_12352697.jpg
これもまた画像で伝えにくい!!
オパールや蝶の羽の揺らめく色合い。。。。

これから徐々に店に並べてまいりますのでどうぞ実物を見にいらしてくださいませ。


# by croa-antique | 2015-10-15 12:58 | 店情報 | Comments(0)