過去、今、未来、100年前の西洋アンティークでつなぎます。
by croa-antique
<実店舗> 
東京都中央区銀座5-1 
銀座ファイブ2F
クロア
tel : 03-5568-0023
メールでのお問い合わせはネットショップの「お問い合わせ」よりどうぞお願いいたします。

定休日: 年数回を除いて基本的に無休ですが不定休を取らせていただくことがありますのでご遠方からお越しの際は事前にご連絡をくださいませ。
営業時間: 12時から18時半までの間は通常開いております。
ネットショップはこちらからどうぞご来店くださいませ。

http://croa.ocnk.net/


画像をたくさん載せています。どんどん更新中~
インスタグラムはこちらです。

https://instagram.com/antiquecroa32/

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。


外部リンク
カテゴリ
子供文化
音楽
アールデコ
ラッキーアイテム
植物文様
キャラクターもの
紙もの
民族文化
動物文様
ヴィクトリアン
店情報
骨董全般
布製品
アールヌーボー
プライベート
日本製のカワイモノ
最新の記事
11月8日から15日まで渡仏..
at 2017-11-07 10:55
9月~10月の買い付けシーズ..
at 2017-09-12 15:30
9月1日に3980円をお振込..
at 2017-09-03 11:43
後期テートジュモー 小花プリ..
at 2017-06-29 12:06
後期OM(オープンマウス)ノ..
at 2017-06-11 12:25
インサイズド テートジュモー..
at 2017-06-10 13:42
テートジュモー レッドスタン..
at 2017-06-09 13:52
ジュモーのヘッドマーク イン..
at 2017-06-08 14:20
5月のフランス買い付けに関し..
at 2017-05-01 12:16
イギリスに買い付けに行ってま..
at 2017-03-26 23:17
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
ブログパーツ


カテゴリ:店情報( 58 )

ネットショップのお買い物に関しまして お願いですm(__)m

美しいドールハウスのご紹介のあとに、とても無粋なお話なのですが、当店に取りましてとても大事なお話ですのでどうぞお読みくださいませ。m(__)m

いつもネットショップをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
当店の商品で10000円以下の商品に関しましてはクレジットではなくお振込をお願いしております。
その理由なんですが、詳しいことは省きますが、クレジットをご利用されてしまうと、クレジット会社へ払う手数料と、合わせて普通便でのご送付ができなくなってしまうからなんです。
たとえば4000円の商品の場合ですと手数料200円、普通便との送付の差額は最低で450円、ご遠方へのご送付ですと1000円にもなってしまって、この場合、当店への利益は限りなくゼロに近い!!!というか、こりゃ赤字じゃないの???という大変に悲しい事態になってしまいます。

本当は税金や送料は別に表示すればよいのでしょうけれど、当方、病的に数字に弱くて、そういうことができませんので、ドンぶり表示にさせていただいています。

このあたりの事情をどうぞどうぞお含みおきの上これからもお願いできますと大変に有難いです。

なるべくその分野の中では最高に良いものをなるべくお安い値段でご提供できるように頑張っておりますのでこれからもこのあたりの事情を頭の隅に置いていただいてお付き合いいただけますととても嬉しいです。


どうぞよろしくお願い申し上げます。m(__)m


クロア 黒崎♀


by croa-antique | 2016-06-13 13:18 | 店情報 | Comments(0)

パリに買い付けに行ってきます。

黒崎♀は明日5月4日より5月11日までパリに買い付けに行ってまいります。インスタグラムの方では随時パリの仕入れ状況をアップしていきますのでどうぞ引き続きましてご覧くださいませ。

ホームページのネットショップでのご注文は出来ますが、お問い合わせ、ご発送に関しましては帰国後になってしまいます。
どうぞご了承くださいませ。


実店舗は変わらず営業をしておりますのでご来店をお待ちしています。

どうぞよろしくお願い申し上げます。m(__)m

d0253172_13233475.jpg
まだ見ぬ過去を求めて。

d0253172_13240019.jpg
美しいフランスの色を求めて。

by croa-antique | 2016-05-03 13:27 | 店情報 | Comments(0)

帰国しました

昨日黒崎♂ 無事にイギリスより帰ってまいりました。
今回はいつにも増して美しくまた珍しい研ぎ澄まされたアンティークが集まりました。
仕事を始めて45年たちましたがそれでもなお 今までに見たこともなかったような面白い好奇心を刺激するものに出会えることに 19世紀ヨーロッパのアンティークの奥深さを見せつけられます。

クリストファーロビンのような5歳児の心を持って。。。。。
d0253172_11554166.jpg
どうぞご覧くださいませ。^-^

d0253172_11583190.jpg
かわいいヘレナマグワイアの猫ちゃんの絵の珈琲カン。
青ガラスのドングリの香水瓶
アザミと薔薇とクローバーの英国連邦の銀の針刺し
銀のポットのチャーム
小さなオールドノリタケのコンポティエ
象牙の鳥は明治の日本から飛んできたもの
ビアトリクスポターのピーターラビットからいたずらトムキトン

d0253172_11574441.jpg
19世紀末素晴らしい風刺画集の中から。。。
「最新流行」と名付けられたイラスト
美しさの中に毒のある面白い絵です。
リスはきっと剥製^0^

d0253172_11440020.jpg
縮緬本の珍しいカレンダー
小さな象牙の坊やは素晴らしい保存状態で100年間をイギリスで大事にされて過ごしたのち帰ってきました!
手足もすべて象牙で動きます。



d0253172_11534819.jpg
4月、5月。
どのページも子供の風俗が美しく描かれています。

d0253172_11393617.jpg
19世紀のヨーロッパ 貴族の食卓を彩ったカトラリー
銀と金の羊の頭がついた長い串は肉の焼き加減を見るためのものです。
女神のついたシフターはマリアテレジア時代のハプスブルク オーストリーハンガリー製。とても重厚です。食品が直接触れる部分には銀の上から金メッキがかけられて安全の上にも安全を期しています。
右の黒っぽいのはホーン(鹿の角)製です。銀のアザミの装飾の下の金の盾は家紋をそこに彫るためです。
d0253172_11403312.jpg
ミニアチュール(象牙に手描き)とエナメル彩と手法は違いますが大きいのと小さいのが縦に並んだデザインが偶然一緒。
とても珍しいデザインです。
d0253172_11522916.jpg
ディテールいろいろ
小さな小さな十字架にはルビーとダイヤがはめ込まれています。200年近く前のとても古いものです。しもぶくれの天使も同じくらいか もっと古いものです。

d0253172_11505353.jpg
こちらもまたディテールいろいろ
小鳥に乗る天使はボタンです。

d0253172_11493057.jpg
蔦の葉っぱもとてもイギリスらしいモチーフです。^-^
d0253172_11484191.jpg
20世紀初頭に女性たちの間でとても人気があった花籠のデザイン。
ピンクの刺繍にセルロイドの金具が軽妙で楽しいバッグです。
左のコーヒーカンはロイヤルウースターの手描き

d0253172_11475588.jpg
こちらの薔薇は19世紀のプチポワン。
ピンクにグリーンがかった色味が繊細です。
d0253172_11451698.jpg
信仰いろいろ
エジプトの太陽神 スカラベ
ルビーの目の小鬼はケルト
象牙のイエスキリストの緒締めの裏側はドクロです。
とても珍しい輸出用に作られた明治期日本製です。

d0253172_11422709.jpg
生きざまが顔に刻まれているような毅然として美しい女性。
1900年前後に流行した細長い(店でよくネクタイピンと間違われます)ブローチを身に着けています。

まだまだたくさんの商品。。。。。。

徐々に店のほうに出してまいります。
こちらに紹介しているものもすべてまだ出番待ちですので
もし何か特にご覧になりたいものがございましたらお手数ですがどうぞ事前にご連絡をお願いいたします。m(__)m



by croa-antique | 2016-04-15 12:30 | 店情報 | Comments(0)

イギリスへ仕入れの旅とそれに伴う店の営業についてのお知らせです

黒崎♂は3月28日より4月14日までイギリスに買い付けの旅にまいります。
イギリスの南の先端から北の端までを回って、数多くのアンティークの中でも現代では再現不可能な繊細なモノに特化して選びに選んだものを日本にご紹介したいと思っております。

その間、店の開店が不定期になりますので、当店を目指して来てくださる方がいらっしゃいましたら、必ず事前にご予約をお願いいたします。m(__)m

大変にお手数をおかけいたしますがどうぞよろしくお願い申し上げます。

d0253172_12374483.jpg
d0253172_12353312.jpg
d0253172_12344818.jpg
d0253172_12321835.jpg
これらは自宅で出番待ちのイギリスアンティークの数々。。。
店にはもちろんたくさんの選び抜かれたアンティークがあります。

こんなにあるのにまだ買い付けに???
とよくお客様から言われますが、ハイ  ^-^

病気、、、もとい、仕事です。^0^




by croa-antique | 2016-03-27 12:44 | 店情報 | Comments(0)

買い付けから帰ってまいりました

黒崎♀本日フランスから帰ってまいりました。
フランスでの様子はインスタグラムでご覧いただいていると思いますが、ネット環境によってはインスタグラムをご覧になれない方もいらっしゃるようですのでほんの少しですがこちらにも画像を置いておきます。

まずはお約束♪
ラファイエットギャラリーのクリスマスツリー
d0253172_00305228.jpg
例年凝りすぎてクリスマスだか何だかわからないツリーですが今回はシンプルでした。^-^

d0253172_00320606.jpg
去年はシャンゼリゼで結婚式を挙げたばかりのカップルに遭遇しました。♪
今年もまた!!
小雨のモンマルトルです。
控え目なドレスですがチュールを重ねたスカートとお揃いのパールピンクのハイヒールがとてもお洒落です。

d0253172_00312108.jpg
モンマルトルから見たエッフェル塔
夜景も見たいな~~

そして今回もまた飛び切り可愛いテートジュモーを連れて帰って来ました。
d0253172_00323867.jpg
なんて自然な表情なんでしょう~
この顔のタイプを見て、ジュモーに詳しい方なら何号かたぶんお分かりだと思います。



7号さんです~~
この繊細かつ豪華に愛らしい、そして少し寂しげな表情は7号に特有の表情で他の号で見たことがありません。
モールドの大きさとアイホールの対比に大いに関係があると思います。

d0253172_00340317.jpg


ちびちゃんではオリジナルの初聖体の衣装をまとったユニフランスのミニョネット。
この子との出会いも嬉しかったです。
d0253172_00343930.jpg
この2体は近日中にネットショップにアップいたします♪

さてさて、他にもたくさんの可愛いものと出会えた買い付けの日々でした。
いつも買うのは一生懸命買うのですが、それで仕事が終わった気になって買ったものを中には数年ほったらかし。。。。というのが悪い癖ですので、今回は心を入れ替えて
とりあえずごっそり店の方に早い目にもっていってしまおうと思っております。

その第一弾としてあさって金曜日には手持ちで持ってきたプチプライスの小さなモノと布、レース物をたくさん持っていきますのでどうぞ見にいらしてくださると嬉しいです^-^

13時頃には形になっている・・・・・予定です。
d0253172_00351248.jpg
こんな感じに一人蚤の市ぽく並べたいです。^-^
ネットの方は相変わらずスローペースになってしまいますが頑張ってアップしてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。


by croa-antique | 2015-11-12 00:51 | 店情報 | Comments(0)

買い付けに行ってきます

黒崎♂がイギリスから帰ったばかりでその時の商品が徐々に店に並び始めておりますが、11月4日から11月11日まで今度はフランスに黒崎♀が買い付けにまいります。
その間ネットによるお問い合わせには一切ご対応できませんのでどうぞご了承くださいませ。m(__)m
ネットショップでカートに入れてのご注文はできますが、発送は帰国後となります。
例年の秋の買い付けより少し時期が早いので町がまだクリスマスモードに飾られていないのが少し残念ですが、本格的な冬を前にした物悲しいこの時期に秋の風の中で心にどんなアンティークが突き刺さってくるだろうかと思うととても楽しみです。

パリでの様子はインスタグラムを通して少しご紹介できると思いますのでどうぞご覧になってくださいませ。m(__)m

よろしくお願いいたします。

d0253172_17594976.jpg

by croa-antique | 2015-11-02 18:13 | 店情報 | Comments(0)

帰国しました

黒崎♂、長期間のイギリス買い付けより帰ってまいりました。
毎回、その時々で買い付けてきた商品には何か共通した雰囲気が漂うのですが、今回はいつにも増して可愛らしく繊細な本物の(言葉のニュアンスが伝わるでしょうか?^-^)アンティークがたくさん集まりました。
これからクリスマスにかけての店がとても楽しみです。

郵送できずに手持ちで持ってきた中からいくつかハイジュエリーを中心にご紹介いたします。

d0253172_12430499.jpg
フランスやオーストリアの貴族文化を伝える品々。
左上の肖像画を閉じ込めたペンダントはよく見かけるのはガラスドームで蓋をされていますが、こちらの品は水晶が使われています。
円錐型の小さなエナメルの花瓶は小さくまとめて花を活けたら本当に素敵だったと思います。
d0253172_12394405.jpg
海の汚染によって貝殻の美しさもどんどん失われています。
こちらのカメオは石のように硬い貝が使われています。
18世紀のものでしょうか。

d0253172_12375115.jpg
象牙のいろいろ
右側の鳩のモチーフは詳しい方はあれ?と疑問に思われていると思います。
^-^
その分価格がとてもお安く出せると思います。

d0253172_12382332.jpg
トンボ2つ
上はマザーオブパール、下はプリカジュール。
アールヌーボー期のものです。

d0253172_12343803.jpg
イチゴにドングリ、サクランボ、見るだけで心楽しくなるモチーフのいろいろです。
d0253172_12363269.jpg
三角の目が可愛い!小鳥のブローチ。
d0253172_12355910.jpg
パソコンの画像で一番伝わらないのが大きさです。
これはとても小さいのですがすさまじく細かいエナメル彩が施されています。

d0253172_12352697.jpg
これもまた画像で伝えにくい!!
オパールや蝶の羽の揺らめく色合い。。。。

これから徐々に店に並べてまいりますのでどうぞ実物を見にいらしてくださいませ。


by croa-antique | 2015-10-15 12:58 | 店情報 | Comments(0)

買い付けに行ってきます

すっかり秋の良い季節になりました。
特に今は空気が金木犀の香りでまるで天国のようです^-^

イギリスでは街路樹にリンゴの木が植えられている場所もあって、今の時期には熟した真っ赤な小ぶりのリンゴがぼっとん!と大きな音を立てて落ち、道を歩いているとびっくりすることがあります。

それはもう本当に胸に響く「ぼっとん!」で、なるほどこの音を聞いたら、頭のいい人は万有引力の法則に思い至るだろうなあ~~とすとんと納得できます。

そんなイギリスに黒崎♂は明日から10月14日まで買い付けに行ってまいります。
その間黒崎♀が一人で切り盛りする関係上、店の開店、閉店時間に変更があったり、突然に店を閉める日もありますので、ご来店予定のお客様はあらかじめどうぞご連絡をよろしくお願いいたします。

またネットのアップや商品の発送が通常より遅れることもございますが、どうぞご了承のほどお願いいたします。
d0253172_14110771.jpg
1970年、黒崎♂が初めてイギリスの地に足を踏み入れた頃の写真。
格安の航空券もありませんから当時一番安かったエジプト航空で南回り、
30時間以上かかったそうです。
旅立つ人も見送る人もきちんと正装して^-^

今とは隔世の感ですね。。。。。


でもやっていることは当時と全く変わりありません。
有難いことです。

またたくさんの新しい驚きを連れて帰ってくることと思います。

45年間アンティークを仕入れ続けてていてもまだまだ「こんなものがあったんだ!!」という驚きの尽きない西洋骨董の世界は本当に奥が深く面白い世界です。

ネットではご紹介しきれない45年間の集積をどうぞ店の方で見ていただけましたら幸せです。

今後ともよろしくお願い申し上げます。


by croa-antique | 2015-09-27 14:26 | 店情報 | Comments(0)

パリに買い付けに行ってきます

前回のイギリス買い付けで黒崎♂が仕入れてきた商品が徐々に店頭の方に出ている最中ですが、明後日6日から13日まで黒崎♀がパリに買い付けに行ってきます。
それに伴いまして例によって、ネット経由でのお問い合わせ、ご注文などに一切ご対応ができませんのでどうぞご了承くださいませ。

店舗は通常通り営業しています。

今回は初めての試みでインスタグラムを通してパリの様子をリアルタイムで少しばかりご紹介してみようかなと思っておりますのでお時間ありましたら時々覗いてみてください。^-^

鼻の良い猟犬のように嗅覚を研ぎ澄ませて面白いものを発掘できたらと思っています。

d0253172_00141229.jpg
写真は19世紀の銀製の犬笛。
小さいながらも眼光鋭い犬の横顔がリアルに表現された名品です。


by croa-antique | 2015-05-05 00:25 | 店情報 | Comments(0)

買い付けから帰ってきました

黒崎♂が長い買い付けより帰ってきました。新着商品を少しばかりご紹介いたします。

d0253172_14134973.jpg
イギリスの春♪
サクランボのブローチはアールデコ時代のベークライトが有名ですが、こちらは19世紀の物。ガラスと金属製のブローチです。
40年もの時代を先取り!!
当時としてはかなり前衛だったと思います。

ついでにこちらはアールデコ時代。ベークライトに金属製の ザ・インダストリアル・サクランボ ^-^
d0253172_14340000.jpg
サクランボの表現がとてもリアル。
電線が通ってるんですけど、一体何に使ったんでしょうか。

中央に写っている指輪は1920年代のガラス製。
ミルフィオリガラスの手法です。

d0253172_14143140.jpg
ガラスの透明感、美しさを写真に撮るのはとても難しいです。><
実物の硬質感、冷たさがなかなか出ません。
甘いデザインと色、ガラスと銀の冷たさの両立が秀逸な指輪です。
象牙の額に入った刺繍はイギリスの有名な刺繍作家さんによるものだそうです。

d0253172_14131095.jpg
そしてイギリスの謎もたくさん連れて帰りました。

d0253172_14154306.jpg
見つめる目。
ピーコックアイは魔よけとして有名ですが、この水色の目は初めてです。

d0253172_14123089.jpg
うちらしい小さな小さな商品の数々。
右の金、白、トルコブルーのモノは指貫です。

d0253172_14152074.jpg
エナメルの古い指輪。
ネコの顔はミクロの仕事です。

d0253172_14120523.jpg
ビクトリアンから40’s~50’sデザインまで。
カワイイモノは尽きません。^-^

徐々にショップの方にも詳細をご紹介してまいります。

*黒崎♂が帰国したのとバトンタッチで5月には黒崎♀のフランス買い付けが控えていて、店の事務処理を前倒してやっておかなければならない関係でネットの更新は依然遅々として進みませんがどうぞご了承くださいませ。m(__)m






by croa-antique | 2015-04-18 14:46 | 店情報 | Comments(0)