過去、今、未来、100年前の西洋アンティークでつなぎます。
by croa-antique
<実店舗> 
東京都中央区銀座5-1 
銀座ファイブ2F
クロア
tel : 03-5568-0023
メールでのお問い合わせはネットショップの「お問い合わせ」よりどうぞお願いいたします。

定休日: 年数回を除いて基本的に無休ですが不定休を取らせていただくことがありますのでご遠方からお越しの際は事前にご連絡をくださいませ。
営業時間: 12時から18時半までの間は通常開いております。
ネットショップはこちらからどうぞご来店くださいませ。

http://croa.ocnk.net/


画像をたくさん載せています。どんどん更新中~
インスタグラムはこちらです。

https://instagram.com/antiquecroa32/

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。


外部リンク
カテゴリ
子供文化
音楽
アールデコ
ラッキーアイテム
植物文様
キャラクターもの
紙もの
民族文化
動物文様
ヴィクトリアン
店情報
骨董全般
布製品
アールヌーボー
プライベート
日本製のカワイモノ
最新の記事
後期テートジュモー 小花プリ..
at 2017-06-29 12:06
後期OM(オープンマウス)ノ..
at 2017-06-11 12:25
インサイズド テートジュモー..
at 2017-06-10 13:42
テートジュモー レッドスタン..
at 2017-06-09 13:52
ジュモーのヘッドマーク イン..
at 2017-06-08 14:20
5月のフランス買い付けに関し..
at 2017-05-01 12:16
イギリスに買い付けに行ってま..
at 2017-03-26 23:17
3月2日から3月8日までフラ..
at 2017-03-01 11:30
フランス買い付けに行ってきます。
at 2016-11-02 11:19
買い付けに伴う店舗営業変更の..
at 2016-09-19 10:47
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
ブログパーツ


インサイズド テートジュモー 9号 

d0253172_12402283.jpg
アンティークのビスクドールの肌質はそれはそれは美しく透明感があって、しかも丈夫です。
光によって、見る角度によって、常にその表情は変化します。
美しい子は何千枚写真を撮っても飽きることはなく、また、撮っても撮っても、まだもっとより美しい新たな表情を見せてくれます。

今回の9号さんもその一人です。
珍しい個体でもありますのでここに画像をいくつか残しておきます。

d0253172_12445074.jpg
手は初期テートのストレートリスト、足は珍しく関節のないタイプです。
d0253172_12440354.jpg
d0253172_12432789.jpg
d0253172_12430325.jpg
d0253172_12423168.jpg
オリジナルフィニッシュのペイントも光沢があって美しいです。
首筋にゆるみなどがなく、ぴったりはまっているのも大事なことです。
d0253172_12455824.jpg
お尻に穴の開いているロンパース。
アンティークドールはよくこのタイプの下着を着ています。これは当時の女性の下着そのままの形で、トイレをする時に下着を脱がなくて済む、、という、、、う~~汚さないようにしなくちゃね。^-^

d0253172_12453695.jpg
ジュモー純正の織の靴下と純正の蜂マーク付き革靴。残念ながら、ボタンは替わっています。
d0253172_12451672.jpg
オリジナル、もしくは同時代のコルクペイト。密度がしっかりしていて、しかも軽い上質のコルクです。
とても長い毛足のモヘアウィッグは20世紀のものです。
19世紀のモヘアウィッグは一本一本の毛がとても硬くてしっかりしていますが、20世紀に入るとどんどん柔らかく細くなってしまいます。
大気汚染による羊の毛の劣化のためと言われています。
同様に木材も時代が新しくなるほど劣化が進んでいくために、コルクも昔ほど上質な肌理の細かいものは産出されなくなっていったようです。
脱線しますが、カメオペンダントやブローチに使用される貝やマザーオブパールもですね。
19世紀のカメオやマザーオブパールの製品がひときわ美しいのは、細工のせいでもありますが、ざいしつそのものの美しさのせいでもあります。

d0253172_12462249.jpg
うまく写りませんでしたが、下着のマザーオブパールのボタンも、質、彫りともにとても美しいです。
ドレスは19世紀のティッシュシルクと呼ばれる薄いシルクで、一部裂け目はありますが、シルクサテンほどはいたみませんので美しい状態です。
小さなミルクガラスのボタンも愛らしいです。時代的には19世紀末。この子が作られた時よりは少し若いようです。
d0253172_12434625.jpg
ヘッド内部。
小さな個体では普通の木製の留め具が使われることもありますが、このサイズではこちらのようなバネ式の木栓がよく使われています。
目を留めている石膏のきめも美しく、まるでホイップクリームのようであれば、石膏が製造時から一度も替えられていないということの証明になります。
d0253172_12412812.jpg
全方向、暗い中で内部に光を当ててライトチェックすると、薄いヒビがあっても浮き上がって見えます。
もしもヒビが赤く浮き上がるときは窯傷(製造時にできたヒビでヒビが入った後に一度焼かれているので安定しています。)黒っぽく浮き上がると後天的に出来たキズです。
こういうことは、ドールコレクターなら当たり前に知っている情報ですが、こののち新しい世代のコレクターさんも出てこられるでしょうから、一応書いておきますね。
d0253172_12415185.jpg
テート時代からのジュモーのブルーアいはブルーグレーと呼ばれる少し黒みがかった独特の色合いです。個体差がありますし、デポゼ以前に作られた目を入れることもありますのでひとくくりにはできませんが。

この子の個性は特別です。
目のあたりは確かにテートジュモーの印象なのですが、目の開け方にデフォルメが少なく、本当の少女の顔だちに近いように感じます。また、口元がとても深くて、べべルーブルや、スタイナーのFig Dやフェニックスを思わせます。
そのせいもあって、なんだか生きているような、不思議な印象を受けます。
お顔のペイントはむしろ厚めに塗られているのに、内部から発する透明感がすさまじい。。。
とても不思議な子です。
d0253172_12411322.jpg
d0253172_12404094.jpg


d0253172_12405327.jpg
d0253172_12400347.jpg
d0253172_12392485.jpg
d0253172_12381564.jpg
d0253172_12384688.jpg
d0253172_12383075.jpg
何枚撮ってもその美しさの本質を写すことは絶対に不可能です。^-^

d0253172_12390742.jpg









by croa-antique | 2017-06-10 13:42 | 子供文化 | Comments(0)
<< 後期OM(オープンマウス)ノー... テートジュモー レッドスタンプの変遷 >>