過去、今、未来、100年前の西洋アンティークでつなぎます。
by croa-antique
<実店舗> 
東京都中央区銀座5-1 
銀座ファイブ2F
クロア
tel : 03-5568-0023
メールでのお問い合わせはネットショップの「お問い合わせ」よりどうぞお願いいたします。

定休日: 年数回を除いて基本的に無休ですが不定休を取らせていただくことがありますのでご遠方からお越しの際は事前にご連絡をくださいませ。
営業時間: 12時から18時半までの間は通常開いております。
ネットショップはこちらからどうぞご来店くださいませ。

http://croa.ocnk.net/


画像をたくさん載せています。どんどん更新中~
インスタグラムはこちらです。

https://instagram.com/antiquecroa32/

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。


外部リンク
カテゴリ
子供文化
音楽
アールデコ
ラッキーアイテム
植物文様
キャラクターもの
紙もの
民族文化
動物文様
ヴィクトリアン
店情報
骨董全般
布製品
アールヌーボー
プライベート
日本製のカワイモノ
最新の記事
11月8日から15日まで渡仏..
at 2017-11-07 10:55
9月~10月の買い付けシーズ..
at 2017-09-12 15:30
9月1日に3980円をお振込..
at 2017-09-03 11:43
後期テートジュモー 小花プリ..
at 2017-06-29 12:06
後期OM(オープンマウス)ノ..
at 2017-06-11 12:25
インサイズド テートジュモー..
at 2017-06-10 13:42
テートジュモー レッドスタン..
at 2017-06-09 13:52
ジュモーのヘッドマーク イン..
at 2017-06-08 14:20
5月のフランス買い付けに関し..
at 2017-05-01 12:16
イギリスに買い付けに行ってま..
at 2017-03-26 23:17
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
ブログパーツ


「和顔の和ビスク」の記事に情報をお寄せいただきました。

前回の記事を読んでくださった方からとても素晴らしい貴重な情報をいただきました。

去年、アメリカのネットオークションサイトに前回紹介したモリムラブラザーズの和顔のドールと瓜二つの子が出ていたということです。

それがこの子です。
d0253172_10192724.jpg
ヘッドマークは「FROEBEL-KAN TOKYO 15 」
それにフレーベル館の社章の刻印もあったそうです。

前回の記事のモリムラの子とモールドが瓜二つ。化粧も瓜二つの双子ちゃんです!

これで、フレーベル館とモリムラの間には目の技術だけでなく、ヘッドも共同で研究、もしくは技術提供をしていたことがわかりました。
陶器制作では一歩先んじていたモリムラがフレーベル館に技術を提供したのかもしれません。

そしてこれらのドールが、両者の人形制作においてごく初期の創設期に作り出されたということの証明でもあります。
それにしても瓜二つで驚きます。

モリムラの 同じ6-2 モールドのドールでも、これまで見てきた子たちはみんなお顔の表情が違っていたので、この発見は奇跡的なことです。

情報をくださった方、ありがとうございました。m(__)m

全体像です。
d0253172_10194647.jpg
モリムラの子もチャイナシルクのオリジナルドレスを着ていますが、こちらのフレーベル館の子はもっと中国色が強いです。

不思議なことに、当時日本からアメリカに渡ったサクラビスクたちは皆一様に中国人の手による服を着ています。
シルクは当時日本の代表的な輸出品でしたから、人形に日本のシルクの衣装を着せて売れば、外貨獲得のためにその良さをアピールする良い機会でもあったと思うのですが、、、、
これもまた不思議で仕方ありません。

こちらのサクラビスクもいかにも日本の着物風に仕立てていますが中国製のシルクです。
仕立てもなんちゃっての着物風。
d0253172_10201123.jpg
裸のまま海を渡って、アメリカ在住の中国人たちが服を仕立てたのでしょうか。。
謎です。


これで、フレーベル館とモリムラの人形創世記の強い絆ははっきりとしました。
しかし、FY=フレーベル館という仮説は以前謎のままです。。。

人形たちはいかにも何かをこちらに伝えたいようなお顔をしていて、それがとても魅力なのですが、もちろん実際にしゃべってはくれません。
その物言わぬ顔をじっと見て一生懸命秘密を聞き出そうと試みるのもまた人形と付き合う時の楽しみの一つでもあります。 ^-^

追記 : アメリカの業者さんは、フレーベルの子を男の子と見ていたようです。
以下説明文の一部です。
HE HAS A BEAUTIFUL HAPPY EXPRESSION ON HIS FACE WITH HIS LARGE BROWN GLASS SLEEPY EYES.

これら日本のビスクドール創世期のドールたちの持つ強さ、光り輝いているエネルギーは誰の目にも明らかで、それをアメリカの人は「男の子」ととらえたようです。
面白いことだと思います。



by croa-antique | 2014-08-07 10:47 | 子供文化 | Comments(0)
<< 変わり種 ポストカード 和顔の和ビスク >>