過去、今、未来、100年前の西洋アンティークでつなぎます。
by croa-antique
<実店舗> 
東京都中央区銀座5-1 
銀座ファイブ2F
クロア
tel : 03-5568-0023
メールでのお問い合わせはネットショップの「お問い合わせ」よりどうぞお願いいたします。

定休日: 年数回を除いて基本的に無休ですが不定休を取らせていただくことがありますのでご遠方からお越しの際は事前にご連絡をくださいませ。
営業時間: 12時から18時半までの間は通常開いております。
ネットショップはこちらからどうぞご来店くださいませ。

http://croa.ocnk.net/


画像をたくさん載せています。どんどん更新中~
インスタグラムはこちらです。

https://instagram.com/antiquecroa32/

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。


外部リンク
カテゴリ
子供文化
音楽
アールデコ
ラッキーアイテム
植物文様
キャラクターもの
紙もの
民族文化
動物文様
ヴィクトリアン
店情報
骨董全般
布製品
アールヌーボー
プライベート
日本製のカワイモノ
最新の記事
後期テートジュモー 小花プリ..
at 2017-06-29 12:06
後期OM(オープンマウス)ノ..
at 2017-06-11 12:25
インサイズド テートジュモー..
at 2017-06-10 13:42
テートジュモー レッドスタン..
at 2017-06-09 13:52
ジュモーのヘッドマーク イン..
at 2017-06-08 14:20
5月のフランス買い付けに関し..
at 2017-05-01 12:16
イギリスに買い付けに行ってま..
at 2017-03-26 23:17
3月2日から3月8日までフラ..
at 2017-03-01 11:30
フランス買い付けに行ってきます。
at 2016-11-02 11:19
買い付けに伴う店舗営業変更の..
at 2016-09-19 10:47
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
ブログパーツ


まだ見ぬものへの憧れ

骨董というのは昔の物をなるべく手を加えずにそのまま、ただただ劣化することを最小限にとどめていけるように保存していくというのが基本です。
なのでついている埃さえそっと払う程度でけっしてぴかぴかに磨いたりしてはいけないのだ、と大威張りで宣言出来るという、無精者にはこの上ない存在でもあります。

そうやって古いものの美しさをそこここに再発見するのもとても楽しいことではありますが、正反対に今までこの世に存在しなかった新しい美を発見してみたいなあなどど夢見ることもたまにあります。

こんなひどい状態で捨てて置かれたような人形を思わず買ってしまったのも、そんな気持ちが無意識に働いたのかもしれません。




< お顔がはがれているので若干グロテスクな画像です。
そういうのが苦手な方はここまででご遠慮ください。 
m(__)m >



d0253172_0261936.jpg

1930年頃のフランスのメーカー RAYNAL のフエルトドールです。
RAYNALは当時大流行したレンチのまねっこのドールを多く製作しました。

顔のフエルトは半分だけ顔に貼りついた状態でした。
そのせいもあって、その下のモールドはとても悲しげで助けを求めているような感じがしました。

ドレスはここには写っていませんが、スカートの裾にピンクの小花をちりばめたとても手が込んだものを着ています。

そのドレスにふさわしい顔を作ってあげたい。
でも、元の顔を再現することにはあまり意味がないように思いました。大体RAYNL自体がレンチのまねっこなのでまねっこのまねっこを再現しても仕方ない。。。

そこで、とても可愛くかつ個性的なドールを作られる作家 TABASAさまにお願いして今、お顔を作ってもらっています。

80年前のフランスのモールドの上に現代の日本の作家さんの感性が加わって、とても魅力的なドールが生まれてくるような気がして今からとてもわくわくしています。♪

by croa-antique | 2014-02-01 00:39 | 子供文化 | Comments(0)
<< やりかけの刺繍 コレクションのある風景 >>