過去、今、未来、100年前の西洋アンティークでつなぎます。
by croa-antique
<実店舗> 
東京都中央区銀座5-1 
銀座ファイブ2F
クロア
tel : 03-5568-0023
メールでのお問い合わせはネットショップの「お問い合わせ」よりどうぞお願いいたします。

定休日: 年数回を除いて基本的に無休ですが不定休を取らせていただくことがありますのでご遠方からお越しの際は事前にご連絡をくださいませ。
営業時間: 12時から18時半までの間は通常開いております。
ネットショップはこちらからどうぞご来店くださいませ。

http://croa.ocnk.net/


画像をたくさん載せています。どんどん更新中~
インスタグラムはこちらです。

https://instagram.com/antiquecroa32/

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。


外部リンク
カテゴリ
子供文化
音楽
アールデコ
ラッキーアイテム
植物文様
キャラクターもの
紙もの
民族文化
動物文様
ヴィクトリアン
店情報
骨董全般
布製品
アールヌーボー
プライベート
日本製のカワイモノ
最新の記事
11月8日から15日まで渡仏..
at 2017-11-07 10:55
9月~10月の買い付けシーズ..
at 2017-09-12 15:30
9月1日に3980円をお振込..
at 2017-09-03 11:43
後期テートジュモー 小花プリ..
at 2017-06-29 12:06
後期OM(オープンマウス)ノ..
at 2017-06-11 12:25
インサイズド テートジュモー..
at 2017-06-10 13:42
テートジュモー レッドスタン..
at 2017-06-09 13:52
ジュモーのヘッドマーク イン..
at 2017-06-08 14:20
5月のフランス買い付けに関し..
at 2017-05-01 12:16
イギリスに買い付けに行ってま..
at 2017-03-26 23:17
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
ブログパーツ


青い子 ピンクの子

ルチアレンチの二卵性双生児ちゃんです。

d0253172_1610043.jpg


それぞれの人生を過ごしてきて、ここで久しぶりの再会に何を語らっているでしょうか。

青い目の子はペールブロンドに青みがかった薄い色のドレス。
茶目の子は金褐色の髪に暖色系のピンクのドレス。
それぞれとてもよく似合ったドレスを着せてもらっています。


前回の記事で取り上げたジュモー社のビスクドールは、青い目の子と茶目の子では髪の色はもちろんですが、肌の色、唇の色も明確に変えていますが、レンチは唇の絵付けは同じようです。
が、こうして同じ型番の子を並べてみて初めてわかりましたが、肌の色は違えて作られています。


d0253172_16113290.jpg


金髪碧眼の子の方が薄い色の肌をしています。
一番日光に当たらなくて変色の少ない腿の後ろ側を見ていただければわかりやすいでしょうか。

d0253172_16163773.jpg


ラテンの国のドールメーカーらしく、レンチには青い目の子は少なくほとんどが茶目の子です。

人間、自分にないものに憧れる傾向があるから、日本では金髪碧眼の人形のほうが人気があるようですが、茶目の子の健康的な明るさも、とても素敵です。

それぞれに愛らしさがあります♪

by croa-antique | 2013-01-18 16:26 | 子供文化 | Comments(0)
<< 憧れど真ん中 ビスクドールにおけるオリジナル... >>