過去、今、未来、100年前の西洋アンティークでつなぎます。
by croa-antique
<実店舗> 
東京都中央区銀座5-1 
銀座ファイブ2F
クロア
tel : 03-5568-0023
メールでのお問い合わせはネットショップの「お問い合わせ」よりどうぞお願いいたします。

定休日: 年数回を除いて基本的に無休ですが不定休を取らせていただくことがありますのでご遠方からお越しの際は事前にご連絡をくださいませ。
営業時間: 12時から18時半までの間は通常開いております。
ネットショップはこちらからどうぞご来店くださいませ。

http://croa.ocnk.net/


画像をたくさん載せています。どんどん更新中~
インスタグラムはこちらです。

https://instagram.com/antiquecroa32/

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。


外部リンク
カテゴリ
子供文化
音楽
アールデコ
ラッキーアイテム
植物文様
キャラクターもの
紙もの
民族文化
動物文様
ヴィクトリアン
店情報
骨董全般
布製品
アールヌーボー
プライベート
日本製のカワイモノ
最新の記事
9月~10月の買い付けシーズ..
at 2017-09-12 15:30
9月1日に3980円をお振込..
at 2017-09-03 11:43
後期テートジュモー 小花プリ..
at 2017-06-29 12:06
後期OM(オープンマウス)ノ..
at 2017-06-11 12:25
インサイズド テートジュモー..
at 2017-06-10 13:42
テートジュモー レッドスタン..
at 2017-06-09 13:52
ジュモーのヘッドマーク イン..
at 2017-06-08 14:20
5月のフランス買い付けに関し..
at 2017-05-01 12:16
イギリスに買い付けに行ってま..
at 2017-03-26 23:17
3月2日から3月8日までフラ..
at 2017-03-01 11:30
以前の記事
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
ブログパーツ


ビスクドール 修復の修復

先日、スペインの小さな村の教会のキリスト画を素人のおばあさんが修復して、元のものと似ても似つかないものに仕上げてしまったことが大ニュースになりました。

d0253172_23482587.jpg
大ひんしゅくを受けたかというとその反対で、一目このキリストを見たいと何万人もの人がこの村を訪れたそうです。結果オーライ。(そうか?)
このキリスト画は美術品というよりも村の祈りの対象だったわけで、おばあさんの無邪気な信仰心が修復された絵にあらわれているからこその結果だったのかなとも思います。(というか、思いたい。)

しかし美術品ともなるとそう簡単ではありません。

私はこの仕事でなかったら、絵や美術品の修復の仕事をやってみたかったなと思います。
破れ色あせ古く汚くなったものを元の美しさに直していくということにわくわくします。

ビスクドールは、ヒビが入ったり、割れてしまったりした時に、そのキズをすっかり隠すために修復をされていることが多いです。表も裏もびっしり厚塗りされてしまうので、壊れていない部分も塗りなおされて本来の透明感のある美しい肌が覆い隠されてしまい、皮膚呼吸が妨げられているようで、ついついそういう人形を見ると、直したい欲求が起こります。

注意して塗りなおされた個所を剥がしていって、元の美しい肌が見えた時の感動。
何かに向かって「ありがとう!」と言いたくなります。

こちらは現在「修復の修復」の最終調整に入っているジュモーです。

13号のテートジュモーで、穏やかな、聖母マリア様のような静謐な美しい深い微笑を浮かべている子です。
キズは幸いにも顔面を避けて、額と右耳の下だけでした。

完成したらお店の方に持っていきますので是非会いに来てください。
d0253172_012769.jpg

by croa-antique | 2012-11-29 00:11 | 子供文化 | Comments(0)
<< 生きている時の思いよりも アールデコの色  >>