過去、今、未来、100年前の西洋アンティークでつなぎます。
by croa-antique
<実店舗> 
東京都中央区銀座5-1 
銀座ファイブ2F
クロア
tel : 03-5568-0023
メールでのお問い合わせはネットショップの「お問い合わせ」よりどうぞお願いいたします。

定休日: 年数回を除いて基本的に無休ですが不定休を取らせていただくことがありますのでご遠方からお越しの際は事前にご連絡をくださいませ。
営業時間: 12時から18時半までの間は通常開いております。
ネットショップはこちらからどうぞご来店くださいませ。

http://croa.ocnk.net/


画像をたくさん載せています。どんどん更新中~
インスタグラムはこちらです。

https://instagram.com/antiquecroa32/

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。


外部リンク
カテゴリ
子供文化
音楽
アールデコ
ラッキーアイテム
植物文様
キャラクターもの
紙もの
民族文化
動物文様
ヴィクトリアン
店情報
骨董全般
布製品
アールヌーボー
プライベート
日本製のカワイモノ
最新の記事
11月8日から15日まで渡仏..
at 2017-11-07 10:55
9月~10月の買い付けシーズ..
at 2017-09-12 15:30
9月1日に3980円をお振込..
at 2017-09-03 11:43
後期テートジュモー 小花プリ..
at 2017-06-29 12:06
後期OM(オープンマウス)ノ..
at 2017-06-11 12:25
インサイズド テートジュモー..
at 2017-06-10 13:42
テートジュモー レッドスタン..
at 2017-06-09 13:52
ジュモーのヘッドマーク イン..
at 2017-06-08 14:20
5月のフランス買い付けに関し..
at 2017-05-01 12:16
イギリスに買い付けに行ってま..
at 2017-03-26 23:17
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
ブログパーツ


リヒテンシュタイン侯女様の人形

10月3日から開かれるリヒテンシュタイン展の広告を見て、心をわしづかみにされたのがこの絵です。
d0253172_12561380.jpg
フリードリヒ・フォン・アメリング「マリー・フランツィスカ・リヒテンシュタイン侯女2歳の肖像」1836年

な~んて可愛いんでしょう!と、同時に、侯女さまの持っている人形はなんだろう、という疑問が。

時代を考えると、wooden doll というイギリス製の木製のものか、当時出回り始めた china head doll というドイツ製の磁器のものかどちらかが考えられます。
ペーパーマッシェという練り物で作られた人形もありましたが、いわゆる代用品的なものなので侯女さまにはふさわしくないでしょう。


同時代のチャイナヘッドドール
d0253172_1334737.jpg


木製ドール
d0253172_1342538.jpg


(注) 上の二つの画像はイギリスのオークション会社クリスティーズで過去売られたもので、うちの店のものではありません。

チャイナヘッドドールはそんなに古くないものなら比較的大量に残っているので手に入れることは難しくないのですが、個人的にあまり思い入れがないので積極的に買うことはありませんでした。
古い木製ドールは欲しい!!のですが、残っている数がとても少なくて高価です。

1840年頃の特徴としては、どちらも髪は真っ黒で顔が面長なことです。
なぜ当時の人形はみんな髪が真っ黒なんでしょうか。
たぶん日本の市松人形の影響なのではないのかと思うのですが。




こちらは極小のチャイナヘッドドールです。
d0253172_13102713.jpg
くるみの殻の中に仕込まれています。面長な顔立ちから、1840年頃のものと思われます。

侯女様の持っている角度と同じように撮ってみると。。。
d0253172_13141274.jpg
雰囲気が似ていますね。

チャイナヘッドドールは時代がたって1880年頃になると、顔は丸くなり、髪も真っ黒ばかりではなく金髪の人形も作られるようになりました。
d0253172_13193017.jpg
こちらも極小。小さい人形のお持たせ用サイズです。古い時代の物に比べるとぐっと表情が親しみやすいものになります。
百合の紋章のレースのドレスを着ています。
d0253172_1321026.jpg
子供の顔に作られたファッションドールと一緒に。。


続いて木製人形。 こちらも極小サイズの小さいドール用ドールです。19世紀後期のものなので、やはりお顔はまん丸です。
d0253172_13233488.jpg
人形を持っているオールビスクドール自体もかなりのおちびちゃんです。

頭の上から撮ってみると。。。
d0253172_13241044.jpg
面長な顔なら侯女様の人形と似ています。

さてさて、侯女さまの人形は画像を見る限りでは木製か磁器かちょっと判別がつきませんでした。髪の毛のでこぼこ具合や鼻の感じを見ると木製かな?とは思うのですが。。。
実際に見に行って確かめてみたいです。わかるかな。

ちなみに、磁器がヨーロッパで焼かれるようになったのは18世紀のことなので、人形の歴史としては木製のほうが圧倒的に古いです。
1600年に描かれたこの絵では末っ子の女の子の手に立派な木製の人形が握られています。
d0253172_13292856.jpg
イギリスチューダー朝の貴族の三姉妹。女の子たちも人形もエリザベス1世そっくりの装束を身にまとっています。

by croa-antique | 2012-09-29 13:50 | 子供文化 | Comments(0)
<< はじめてのファッションドール ムシ! >>